レーシックとは素晴らしい手術ではありますが保険が

視力が悪い、ということは基本的に人間社会で物凄く不利になります。そして、現代人はかなり目を酷使している生活をしています。乱視もそうですが、とにかく近視が増えており、ある意味では社会的な問題になっているといえます。しかし、それを改善する手術が誕生しています。それがレーシックであり、今では裸眼視力もしっかりと回復させることができるようになっています。但し、リスクがないわけではないですし、お金もかなりかかるようになります。そもそもこの手術は自己負担になっています。日本には国民健康保険制度がありますから、それで少しは安くならないのか、といいますとまったくならないです。そもそも視力を矯正する器具があるからです。つまりは、病気としては認められない、ということになります。ですから、良い手術ではありますし、多くの人を救うことになりますが、保険が適用されないわけです。但し、昔よりは安くなっていますから、その点に置いてはそこまで心配することはないです。但し、後遺症に関する不安がやはり多くの人が抱いています。ですから、基本的にはなかなか怖いこともありますが、それでも裸眼視力が戻ることは非常に魅力的といえます。